まちのみんなで支え合い

つながり ひろがる みのわの輪

特別養護老人ホーム三ノ輪・みのわ高齢者在宅サービスセンター

みのわ地域包括支援センター

みのわホームヘルプステーション・ケアマネジメントセンターみのわ



【最新トピックス】

令和3年1月21日(木曜日)、以下の利用者が、新型コロナウイルス感染症の陽性であることが判明しました。

1 感染者の概要

No

感染者

居住地

最終

利用日

経過

判明日

1

区立みのわ高齢者在宅サービスセンター利用者

区内

1月13日

(水曜日)

15日(金曜日)家族が陽性であることが判明。

19日(火曜日)PCR検査。

20日

(水曜日)

2 現在の状況及び今後の対応

  • ・濃厚接触の疑いのある方については、自宅待機をお願いしており、PCR検査を早急に行います。
  • ・現在のところ、当施設において発熱や咳の症状がある職員及び利用者はおりません。
  • ・当施設は、感染拡大防止策を施しながら、引き続き必要なサービスを提供しています。

3 人権尊重・個人情報保護について
ご本人・ご家族の人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いいたします。

 お問い合わせ

   みのわ高齢者在宅サービスセンター担当

    電話03(5603)2245 FAX03(5603)2232

初詣とおせち料理

 

毎年、1月1日、2日と施設では初詣に出かけておりましたが、今年は新型コロナの影響で、外出することができません。外出できない入居者様のために、少しでもお正月気分を味わってほしいとの思いから、各階に初詣が楽しめる空間をつくりました。

 

フロア間移動を極力避けるため、なんと各階に各階の担当職員が中心となり、1月1日に間に合うように少しずつ制作しました。

 

初詣の後は、入居者様の状態に合った、常食、ソフト食、なめらか食、ミキサー食の4形態のおせち料理を提供させていただいております。

 

都内での感染者数は、依然増加傾向ではありますが、今日現在、熱発やかぜ症状のある特養の入居者様、職員はおりません。

 

令和3年1月1日

特別養護老人ホーム三ノ輪

新型コロナウィルスの感染拡大防止について  (特養の面会制限について)

 都内での新型コロナウィルス感染症の感染症状況については、新規陽性者数の増加傾向が続いております。施設では感染症拡大防止対策を再徹底しているところです。

 

 引き続き、原則的に特養のご面会については、ご遠慮いただいております。

 *オンラインによる面会の詳細につきましては、特養の担当までお問合せください。

 

 ご家族様、ご面会の皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご入居者様の感染防止と安全確保のため、ご理解、ご協力のほど、何卒宜しくお願いいたします。

 

令和3年1月4日

特別養護老人ホーム三ノ輪